ブログトップ

宇宙人と呼ばれる社長のブログ

kryna.exblog.jp

KRYNA 代表 伊奈 龍慶

アナログプレーヤーのアームについて

アームは軽針圧用と重針圧用がありますが、
全てに対して良いアームは無いと思っております。
カートリッジとアームのバランスがありますので注意して使用して下さい。

アームの取り付ける場所は、ターンテーブルと同じ面に乗せる事。
モーターはしっかりしたベースに置き、出来ればスパイクをする事。
それは当たり前のことです。
もう少し良くしたいと思ったら、当然やるべきことだと思います。

シェルが一体になっている場合はわりと問題は少ないのですが
脱着できるタイプは、そこの接着によって多少音が変わるので
その場合はよくクリーニングすると良いでしょう。

又、アナログは、特にベースに注意して下さい。
アームの共振もよく取って下さい。
[PR]
by kryna | 2009-09-19 21:27 | オーディオ