ブログトップ

宇宙人と呼ばれる社長のブログ

kryna.exblog.jp

KRYNA 代表 伊奈 龍慶

今は新しいフォーメーションの事が一番楽しみです。


今までD-PROP、C-PROP、Spca、Dicaや
Inca、Balca(発売していませんが、完成しています)と作り、
そして、ラック、吸音材とホログラフィックサウンド(三次元)の音づくりのために作ってきましたが、
今回のダイアモンド・フォーメーションシステムは、世界初のフォーメーションで
気がつきそうで気が付かない、画期的な方法だと自負しております。

音の力強さとか、解像力がとか、という次元ではありません。
まるでスタンドが無いように聞こえます。
ショールームにある現物で皆さん聞いていますが、
「スタンドって、やっぱりちゃんと作るとこうなるのですね。」と言われます。
以前のKRYNAPROのMGTシリーズ等よりはるかに上になります。
ですので、MGTはやはり発売するのをやめようかと考えています。
もしご要望があればリーズナブルに作るつもりはありますが・・・・
[PR]
by kryna | 2010-12-04 15:00 | オーディオ