ブログトップ

宇宙人と呼ばれる社長のブログ

kryna.exblog.jp

KRYNA 代表 伊奈 龍慶

オーディオの音を構成する三要素

オーディオの音を構成しているのは、

・置き方(セッティング)  3分の1
・電源            3分の1
・装置            3分の1     です。

置き方ひとつで音が変わる。
電源の取り方でも音は変わる。
装置を換えても音は変わる。

でも、正しく変わったかどうかの確認をどうするか?

その為に、X・Y・Z軸 があるはずです。

X・Y・Zが出てくれば、それはまず第一条件はクリアーです。

その次に音色など、音の静けさだったり、軽さだったり、、
スピード感や周波数特性だったり・・・。

音色の構成については、後で説明いたしますが
この聴き方が出来てくれば、もう全て理解できるハズです。

正しい置き方が出来れば、 → 電源 そして → 装置 と進んでください。

正しい装置を購入したら、 → 正しい置き方 そして → 電源。

と、この様に色々なやり方でチャレンジしてみて下さい。

正しい置き方については、次回説明いたします。
その次に、良い電源の取り方です。
(正しい装置については、色々と問題がありますので…遠慮させて頂きます)
[PR]
by kryna | 2007-04-14 20:30 | オーディオ