ブログトップ

宇宙人と呼ばれる社長のブログ

kryna.exblog.jp

KRYNA 代表 伊奈 龍慶

正しいセッティングの方法その2

インシュレーターは、使う装置によって方法が異なります。
ひとつは、スパイクを使った方法。

スパイク状になっているものは、「アンプ、CD、スピーカー」に使用します。
これらの製品は自分自身の振動を落として、他から振動をもらわないようにすることが必要だからです。

もう一つは、ゴムを使う方法です。

自身の振動は少ないが、他からの振動をもらいたくない場合に使用して下さい。
例えば、Preアンプで電源と別になっている本体などです。

また、インシュレータを4個にするか、3個にするか、
スパイクの方向や置く位置、材質、構造によっても音は変化します。
みなさんで、楽しみながらやってみてください。
※結果、ぜひお聞かせ下さい。

必ず、ある方向が見えてきます。
そして、必ず「良いところ」が公式になります。
オーディオの公式を見つけてください。

余談ですが、2WAYの国産スピーカーを聴きました。
雑誌などで評価され、ある販売店でよく売れている様です。
良かったらお店に聴きにきませんか?
日本のレベルがよく理解できるのでは…と思います。
日本のオーディオレベルを高くしたいものです。
[PR]
by kryna | 2007-04-29 20:46 | オーディオ