ブログトップ

宇宙人と呼ばれる社長のブログ

kryna.exblog.jp

KRYNA 代表 伊奈 龍慶

アースの接続について


一般家庭用の電源のアースは、簡易的なものが多くあります。
一般的なものとして第3種の接地とよばれる、
家庭用の電器機器の感電防止対策として設けられており、
色々なノイズ成分も数多く流れ込んでいます。

最近のインバーターを採用した機器は、オーディオに影響を与えます。

接地抵抗が ”0” に近い理想的なアースがあれば、
問題なく上記のようなノイズを吸収してくれるのですが
そんなレベルのものは現実にはあまりなく、
金額も高くなかなか出来ません。

又、あまり良くないアースにつなげると、
かえってアースの方から回り込んでしまい
悪い方向に行く事があります。

そこで、機器間だけは線で結び、同電位にする事が必要になります。
ただし、真空管アンプはコールド(-)がアースになっている場合があるので要注意です。
[PR]
by kryna | 2007-06-30 13:42 | オーディオ