ブログトップ

宇宙人と呼ばれる社長のブログ

kryna.exblog.jp

KRYNA 代表 伊奈 龍慶

ホーンスピーカーのデットニング方法


実際にホーンのデットニングをしても
基本的なホーンエコーが取れるわけではありませんが
穴が細いために、エアープレッシャーがかかり、ホーンが鳴きやすくなります。

後ろ側は外からのエアーは無限大ですが、
内部は限られたエアーですので、後ろ側にもエアープレッシャーがかかりやすくなります。

そこで、写真①、②部分の振動を減らしてみてください。

d0111160_18444465.gif

きっとエコー以外にのっていた振動が少なくなり、より聴きやすくなると思います。

次回はネットワークとその部品の振動についてお話したいと思います。
[PR]
by kryna | 2007-10-18 18:45 | オーディオ