ブログトップ

宇宙人と呼ばれる社長のブログ

kryna.exblog.jp

KRYNA 代表 伊奈 龍慶

真空管アンプの間違った認識


最近、こんな質問がありました。

「真空管は寿命が短いのでは?」

というご質問でしたが、一概に寿命が短いとは言えません。

回路と電圧のかけ方によって違いますが、
ラインアンプ、プリアンプの場合は、一般的に15~20年ぐらいは持ちます。

ただし、整流管は少し短くなりますがほとんどが、
2、3時間聴いてもあまり問題になりません。

又、パワーアンプの方は出力管の出力によって寿命が左右されますが、
KRYNAのアンプの場合でも、13~16年位は大丈夫です。
真空管アンプは意外と長寿で修理が簡単なのです。

トランジスターの方が突入電圧によって壊れやすいのでは?
[PR]
by kryna | 2008-06-15 17:25 | オーディオ