ブログトップ

宇宙人と呼ばれる社長のブログ

kryna.exblog.jp

KRYNA 代表 伊奈 龍慶

新しいオーディオボードとラックが完成しました。


今回完成したオーディオボードは、
当社のアンプのシャーシ等にも使っている銅を使用しました。
又、そのボードとの接着はスペイシャルボードでの技術ではなく
全く新しい考え方によるボードです。

従来より販売しているARシリーズのオーディオラックシステムの
考え方をそのままに、オーディオボードとオーディオラックを
ドッキングさせたKRYNAの新シリーズ、
ORQUESTA(オルケスタ)』シリーズです。

そもそも、このオーディオラック自体がオーディオ(チューニング)ボード構造になっているため
少し高い様ですが、ラックごとにオーディオボードを買うより安くなるでしょう。
ラック内のスペースも広くなります。

音は、三次元(”Holographic Sound”(ホログラフィックサウンド)はKRYNA & PLUTONの登録商標です)になるようにアンプ、スピーカー、CDなどを助けるでしょう。
また、音は高域がよく伸び、低域もよくなりそれでいて音が軽くなります。
そんな夢のようなラック&ボードになりました。

ショールームで是非聴いてみて下さい!

d0111160_1912459.jpg

●ORQUESTAシリーズは、KRYNA Show Room (PLUTON)の限定販売です。
[PR]
by kryna | 2009-02-14 19:14 | オーディオ