ブログトップ

宇宙人と呼ばれる社長のブログ

kryna.exblog.jp

KRYNA 代表 伊奈 龍慶

<   2007年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧


アナログプレーヤーのインシュレーターは、
ドレ-ン(スパイク/D-PROP)又はゴム?という質問を頂きました。

答えはもちろん、ドレイン(D-PROP/スパイクetc..)です。
モーターの振動をボードにドレ-ンするのです。

又、他のメーカーのインシュレーターは”バネ”が多いのはなぜですか?
との質問がありました。

それは、歩いたり、カートリッジのハウリングの問題でバネが多いのです。
また、日本のメーカーには”ドレーン”と考える人がいませんでしたし、
そこを疑問にする人もいませんでした。

今でも、音の変化だけで本来の音楽を楽しんでいない人が多いのでは?
[PR]
by kryna | 2007-08-28 17:09 | オーディオ
"インシュレーター"とは、もともと「絶縁物」という意味ですが、
オーディオで使われているインシュレーターには、

1装置とラック、または床などから受ける外部からの振動を「絶縁」するためのもの。
2振動を床やラックに「逃がす」ためのもの。

の2つがあります。

1の絶縁する場合には、空気や水が理想的ですが
ゴムや木といったものでは絶縁効果はうすく、逆に素材の音がのってしまいます。
磁気などを利用する場合についても、持ち上げる特性については良いのですが
磁性体ですので、周りのものが磁化してしまうことが良くありません。
最初のうちはよいのですが、長く使用すると音が汚れることがありますので
気をつけてお試しください。

2の逃がす場合には、本来は「振動のドレーン」といった方が正しいと思いますが
KRYNAのD-PROPはこの考え方で開発したもので、振動を逃がすための「通路」のような役割をしているとお考えください。

用途(使う装置)に応じて使い分けることが必要です。
[PR]
by kryna | 2007-08-19 14:19 | オーディオ


「実は私、スピーカーの上に本を乗せたりして音を調整しています」

とおっしゃっていました。

よくよく話を伺うと、

昔、”スピーカーの上にオモシを乗せると良い”

という雑誌を見て乗せていたそうです。
昔は我々も”鉛”を乗せたりした事を思い出してしまいました。

確かに、音は重くなります。
良くなる所もあるのですが、短所が長所を上回り、あまり薦められません。

実際に実演させて頂いたところ、ご本人もびっくりしておられました。

思い込みだけでオーディオをやっていたことに…
コードなどもそうだし、装置なども本に良いと書いていただけで本当は…
[PR]
by kryna | 2007-08-09 20:12 | オーディオ

以前にも書いたことがありますが、

オーディオは、「買ってからスタート」です。

どんな製品でも100%満足させることは不可能です。
なぜなら、フロアも違うし少しずつ構造も違います。

少しずづ、つくりあげていきます。

店頭では良く聴けても、自分の家に持って帰ったらガッカリしたケースがあると思います。
これは、長く見て、ゆっくりやる製品なのか、見切り千金なのか。
どちらか判断してください。


余談ですが、休みの日に千葉の香取神宮へ参拝に行き、帰りに九十九里浜、大原で美味しい刺身を食べてきました。

以外と千葉は穴場かも?


d0111160_19403337.jpg
d0111160_19404396.jpg


それと、プルートンで8月の土・日に
インシュレーターの試聴イベントが開催されます。
ぜひ、参加してみては如何でしょうか。
[PR]
by kryna | 2007-08-02 19:41 | オーディオ