ブログトップ

宇宙人と呼ばれる社長のブログ

kryna.exblog.jp

KRYNA 代表 伊奈 龍慶

<   2007年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧


実際にホーンのデットニングをしても
基本的なホーンエコーが取れるわけではありませんが
穴が細いために、エアープレッシャーがかかり、ホーンが鳴きやすくなります。

後ろ側は外からのエアーは無限大ですが、
内部は限られたエアーですので、後ろ側にもエアープレッシャーがかかりやすくなります。

そこで、写真①、②部分の振動を減らしてみてください。

d0111160_18444465.gif

きっとエコー以外にのっていた振動が少なくなり、より聴きやすくなると思います。

次回はネットワークとその部品の振動についてお話したいと思います。
[PR]
by kryna | 2007-10-18 18:45 | オーディオ
振動の大きいところを止める。

スピーカーユニットをキャビネットに取り付ける時は、
ユニットの大きさで型紙を作って、キャビネットとユニットの間にはさみ、
サンドイッチして、振動の減衰をはかると良いでしょう。

サンドイッチする素材は、色々とやってみては如何でしょうか。
代表的なのは、ゴムです。
[PR]
by kryna | 2007-10-12 18:53 | オーディオ
d0111160_1951294.jpg

今年のCEATECはとても魅力的でした。

d0111160_19181714.jpg

ソニー、SHARP、Victorと、映像に関しては群を抜いた様な気がします。
シャープのLCDの薄型は、壁にかけられると予感ができます。
d0111160_197677.jpg

どれが画面かわかりますか?横からみた写真です。
d0111160_1975181.jpg

さすがSHARPと言う感じで、技術の高さを伺えました。


SONYの有機ELは色の発色など、CRTに似てると思いました。
d0111160_1955070.jpg

d0111160_196912.jpg

d0111160_1961758.jpg

又、驚きの薄さも、さすがSONY。私も買いたいと思っています。

ビクターのLCDTVは薄さは、3.2cmでしたが
d0111160_1914651.jpg

d0111160_19131160.jpg

それよりも、バックライトにLEDを使用しているものの、
「黒」のレベルがとても素晴らしい。
CRTの黒レベルと考えても良いでしょう。
d0111160_19135066.jpg

消費電力は42型で、60W~70Wとの事。これも非常に魅力的です。

今回のシーテック、まだ間に合うと思います。
是非今回のCEATECは行って見て下さい。
とても楽しかったです。
[PR]
by kryna | 2007-10-04 19:18 | その他