ブログトップ

宇宙人と呼ばれる社長のブログ

kryna.exblog.jp

KRYNA 代表 伊奈 龍慶

<   2008年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧


KRYNA&PLUTONは、明日から1月2日まで休業いたします。

来年も皆様のオーディオセッティング等のお役に立てるような
ブログを書いていきたいと思います。

それでは皆様も、良い新年をお迎え下さい。

2009年も、どうぞ宜しくお願い致します。
[PR]
by kryna | 2008-12-30 20:46

C-PROPの「C」は、Conical(円錐形)の「C」です。
したがって、形は円錐で当たり前ですが、
素材は樹脂でオーディオ界でも初めてだと思います。(特許出願中)

又、C-PROPに使用している溶液(特許出願中)は
電磁波により構成分子が回転し、電磁エネルギーを吸収する効果があり
電磁界による振動発生を抑制する効果があります。
又、同時に振動エネルギーの吸収効果も高まります。

その為、電源別のプリアンプに使用すると
オーディオマニア以外の方でもすぐに
良くなっている事が確認できます。

CDで使用の場合は、トランス、モーターの所に
D-PROPを使って振動を落として下さい。
そして信号部分にはC-PROPを使用することをおすすめ致します。

オーディオのパイオニアとして、
インシュレーターは常に新しい技術によって
上へ上へと進んで行くと思います。

C-PROPの発売は来年1月の予定です。
(発表は年内に出来るかもしれません。)

ショールームのPLUTONでC-PROPが聴けます。
聴きにに来てください。
[PR]
by kryna | 2008-12-15 20:27 | オーディオ

S/Nを良くするには色々ありますが、
一番は、機器自体のS/Nが高いことでしょう。
次に振動の対策を行うこと。
又、コードなどは接続部分又は外部ノイズや
電源からのノイズの影響をうけるため、
ノイズを減らせるトランスなどが必要になります。

また、電源を引く方法もたくさんありますが
今回はその電源コードの引き方についてです。
まず、電源コードはFケーブルというコードで
ブレーカーから各コンセントを接続しますが、
出来れば単独(専用)回線を結んで欲しく、
そのケーブルは3芯シールドタイプが良いでしょう。

d0111160_1953561.jpg

[PR]
by kryna | 2008-12-06 19:54 | オーディオ