ブログトップ

宇宙人と呼ばれる社長のブログ

kryna.exblog.jp

KRYNA 代表 伊奈 龍慶

新モデルは音の軽さを表現して3Dを表現します。
なぜ20年振りに?今のアンプだって決して悪くないし全く問題ではないのですが
敵は他のメーカーではなく自分が敵なのです。
だから前に前に進みたい。まだまたやりたい事がたくさんあるし、
まだまだオーディオに貢献したい。本当に楽しい。
[PR]
# by kryna | 2012-09-16 14:43 | オーディオ
Aztecaもいいですが、やっぱりKRYNAといえばプロップシリーズ。
発売するといってなかなか発売しなかったCat&Mouseですが、今月プロトタイプで実演を始めます。
又、発売時期と金額も近々発表できると思いますがプロップシリーズはなかなか高くて手が出ない。
という方にとってはCat&Mouseでついに現実のものになるでしょう。
この新しいプロップは全国一斉に発売します。
また、音がわからなかったり、わかるようになりたいのであれば是非ショールームに来てみてください。
一見はあると思いますよ。
オーディオボードもそろそろ試作が完成します・・・・
[PR]
# by kryna | 2012-09-03 18:58 | オーディオ
Aztecaでルームチューニングが変わった。
Watayukiで音が大きく変わった。
AztecaとWatayukiで手軽になったおかげでルームチューニングにかかる費用が安くなった。
しかし、安くなっただけではハイエンド機を使用する人達に受け入れられない。
それだけ、AztecaとWatayukiは価格だけに左右されるものではありません。

ルームチューニングを安く実現させるための企業努力が必要であって、
見かけをよくするためにつけなくても良いものをつけたり、新素材を使っているからと高額にする。
また、オーディオの神様になればなるだけ本当のことがわからない。
普通の人がわからないからといって雲の上で話をして肝心なところを煙に巻く。
これも日本が築き上げたオーディオ文化なのかもしれない。
やっぱり日本人・・・
[PR]
# by kryna | 2012-08-19 19:30 | オーディオ
ルームチューニングが最近見直されてきている。
今までコード、アンプとかスピーカーなど色々形が変わって、色が変わって・・・と変化してきました。
でも本当の意味でオーディオは変わらなくてはいけない。
それには、今のオーディオをもっと小さいところから変えなくてはいけない。
まあとにかく音が変わればいい。という言い方はやめなくてはいけない。
また測定器の結果がよければそれはいい。という考え方ではだめです。
ですから、AztecaとWatayukiを入れて部屋だけでも良くしていかないと本当の装置がわからない。
これからまた新しいボードが出来てきます。又・・・まだまだ楽しいKRYNAです。
Cat&Mouseはもう少しで発売です。この魅力はまたブログで説明したいと思います。
[PR]
# by kryna | 2012-08-05 14:13 | オーディオ
Aztecaは、実は色によって音が変わるのです。
え?本当ですか?
色によって音が変わると言ったらオカルトみたいですけど、本当に変わるのです。
だからナチュラルと黒、白、金があるのですよ。
部屋の色とのマッチングも必要ですけど、音とのマッチングも気をつけて使いましょう。
皆で試してください。
[PR]
# by kryna | 2012-07-14 14:54 | オーディオ